100の壁、初心者ゴルファーの方なら誰もが目標とする100切り。

実は、スコア100を切るのは意外と簡単にできるのです。
その理由は、ゴルフは心理学だからです。
結論から言うと、「自信」が100切りの秘訣です。

スコア100切りは簡単?

100切りの秘訣、それは自信?!

その根拠はと言うと、スコア100レベルで言うならスイングはぶっちゃけどうでも良い。
スイングが汚くても、スコア100は切れます。
スイングがキレイでも、スコア100が出ない人もいます。
要するに、メンタルなのです。
自信がつけば、100は切れる。
スコア100を切りたければスイングよりも自信を付けた方がスコアが出ます。

なぜスイングが大事なの?

但し、スイングを安定させる為に基本となる動作(スイング)はとても重要です。
スコア100を切った後や、コンスタントに安定したスコアを出したい、また、90台・80台とさらに良いスコアを求めるのなら、効率の良いスイングを身につける事は大変重要です。
つまり、後々ムダをなくすために、初心者から正しいスイングを身につける事が、ゴルフ上達の近道になるという訳です。
だからゴルフレッスンでは、基礎となる「型」(スイング)から入るのです。
ゴルフは時間とお金がないと上達しずらい競技です。
だからこそ、効率的に学ぶ必要があるのです。

100切りを達成するには?

では、どうしたら1ラウンド1ラウンドをムダにしないよう、短期間で100切りの目標達成ができるのでしょうか?
その為には何をすれば良いのでしょうか?
スコア100切りの為に「自信をつけるラウンド法」のコツをご紹介します。

前提条件として、「基本となる正しいグリップ・アドレスができていること」

1.100を切りたければ、ラウンドでは自然体でアドレスすること、が絶対条件

2.短期間で集中的にラウンド経験を積む(最低でも週1回ラウンドを半年間集中的に行う)

3.連日のラウンドを行う。ラウンド回数を積み上げていく

4.成功体験を積み上げるラウンドを意識的に行っていく

5.コーチが一緒についてメンタルマネジメントについてアドバイスがもらえる状況を作ること

以上が、短期間で100切りをするために必要な項目です。
この5項目全てが一度に全てできるという点で、ゴルフ合宿はとても最適です。

次回、各項目についてもっと掘り下げてお伝えしていきます。